栃木県医師会塩原温泉病院-県北総合リハビリテーションセンター-

トップ > 病院案内 > 温泉療法

温泉療法

リハビリの効果を高める温泉療法

 日本国内でも最大級の湯量と広さを誇る温泉プールを利用し、積極的に温泉内でのリハビリテーションを実施しています。

適応疾患:循環器疾患、呼吸器疾患、関節リウマチ、骨・関節・運動器疾患(疼痛含む)、脳血管障害、生活習慣病など

癒しの温泉リハビリ

温泉リハビリ

 温泉の浮力や抵抗力を利用し、患者様の能力に合った筋力増強訓練により機能の回復を促進させます。また、温泉の温熱効果により身体の柔軟性に対する効果やリラックス効果が期待出来ます。集団体操を行っており、自主トレーニングとしても利用できます。


個別の運動指導

温泉リハビリ

 脳卒中などの脳血管障害や頸髄損傷により立ち座りや歩行が困難な患者様に対する立位・歩行練習をおこなっています。骨折や手術後の整形疾患により全体重をかけられない患者様に対しても、水深を調整して運動を行うことで早期の立位・歩行練習が行えます。必要に応じて、マンツーマンの水中運動も行ないます。

診療時間のご案内

月曜日~金曜日

午前外来 9:00~12:00

午後外来 14:00~17:00

休診日

土日・祝

診療科一覧

ページのトップへ戻る